スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災警報装置

火災警報装置
火災発生時に煙や熱を感知して、ベルや音声などで警報を発する装置をいいます。通常は天井に設置され、警報ベルが鳴り響くと同時に、マンションなどでは管理人室(防災センター)にも自動通報される仕組みになっています。2006年6月の改正消防法の施行に伴い、新築住宅の寝室や階段に住宅用火災警報器の設置が義務付けされました。また、建築基準法改正により、建築確認申請や完了検査の手続き時に、住宅用火災警報器の設置図面などの添付が必要となりました。既存住宅についても、市町村条例により、2011年5月31日を目途に設置が義務化されます。ただし、既に自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場合には、免除される場合もあります。
最近山口県(山口市の賃貸情報サイト)の賃貸物件にも既存・新築を問わず最初より付いている物件がほとんどだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

山口県内の不動産・賃貸の情報サイトをご紹介します。

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

アニメ×日記のBlog

アフィリエイト初心者でも儲けられる情報をご紹介します。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。