スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎パッキング工法【きそぱっきんぐこうほう】

基礎パッキング工法【きそぱっきんぐこうほう】
木造一戸建て基礎の上端と土台との間にパッキング(緩衝材。「パッキン」ともいう)を数十cm間隔に入れて、床下の換気を行う方法。床下換気口に比べて換気効率が高い。土台が直接基礎に触れずに浮いているため、乾燥しやすく腐朽しにくい。パッキングの素材は硬質ゴム・プラスチック・金属など。古くは、クリ材や石などを使い、「ねこ(猫・根子)土台」とも呼ばれた。「ねこ」は建築用語ですき間などに挟み込む小片のこと。
最近山口県(周南市の賃貸情報サイト)の不動産・賃貸物件にもこの工法が多い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

山口県内の不動産・賃貸の情報サイトをご紹介します。

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

アニメ×日記のBlog

アフィリエイト初心者でも儲けられる情報をご紹介します。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。