スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年コンクリート【ひゃくねんこんくりーと】

100年コンクリート【ひゃくねんこんくりーと】
寿命が100年以上あるとされるコンクリート。正式には、日本建築学会により「構造体の大規模修繕が予想できる期間としておよそ100年」と定められ、30N/平方ミリメートルの耐久設計基準強度を持ったコンクリートを指す。100年以内でもひび割れの補修などの一定のメンテナンスは必要で、何もせずに100年持つことを保証するものではない。ちなみに強度自体は、高強度ではなく、通常より水や空気の量を少なくして耐久性を高めている。
最近山口県(防府市の不動産・賃貸情報サイト)の不動産・賃貸物件にもこの言葉の意味が大事にされている物件を多少見たことが有る。メンテナンスフリーの意味ではないので注意したい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーローンを受けて不動産投資ができる!

スルガ銀行からも住信L

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

山口県内の不動産・賃貸の情報サイトをご紹介します。

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

アニメ×日記のBlog

アフィリエイト初心者でも儲けられる情報をご紹介します。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。